2006年03月09日

ももいろ

◆音楽と人

〈生きる〉をテーマにした『Coward』でも和訳は『臆病者』なんですよね。
辞書を片手にタイトルを考えたのね。こういう所はA型気質っぽい。
不器用だって何だって、生き、生かされているのが人間のサダメ。
18の頃に自分を見失いかけて「あかんかも」と思ったときから10年弱。
ここからが再スタート!という気持ちがこめられたアルバムだと思います。

テキストにもあるように『これだけの日を跨いできたのだから』は、
それをはっきりと示しているような気がする。
今まではこうだった。でも、これからはこう変わると。
ある種、ビッグバーンみたいなアルバムだという感じがします。

ここからまた新たなるチャレンジを楽しみにしていますよ〜(^^)
posted by ひかり at 00:21| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14475337
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。