2006年03月19日

本格始動!

いよいよ『レインボースター』ライブが始まりますね!
初日に参加される方が続々とみなとみらいに集結してる模様。
レポを読ませていただくだけで、ウキウキした気分になれます(^^)
今日は横浜も寒いのしら?大阪はなごり雪的な雲がうようよいます。

SHOCKも昨日400回を迎えられました。
おめでとうございます。
わずか数年でこの記録は凄いことだと思います。

明日の朝はWSが大変かも!今晩から計画しておかなきゃぁ!
posted by ひかり at 13:09| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ももいろ

◆音楽と人

〈生きる〉をテーマにした『Coward』でも和訳は『臆病者』なんですよね。
辞書を片手にタイトルを考えたのね。こういう所はA型気質っぽい。
不器用だって何だって、生き、生かされているのが人間のサダメ。
18の頃に自分を見失いかけて「あかんかも」と思ったときから10年弱。
ここからが再スタート!という気持ちがこめられたアルバムだと思います。

テキストにもあるように『これだけの日を跨いできたのだから』は、
それをはっきりと示しているような気がする。
今まではこうだった。でも、これからはこう変わると。
ある種、ビッグバーンみたいなアルバムだという感じがします。

ここからまた新たなるチャレンジを楽しみにしていますよ〜(^^)
posted by ひかり at 00:21| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

音楽少年時代

・・を、今まさに取り戻してる感じのアルバム『Coward』
一緒に歌える曲は少ないけど、心で感じるリズムがいっぱい。
サンプリングとかたくさんのchを使ってMixしてるのがとても楽しそうで。
音楽を始めた頃ってこういう音遊びが楽しいんですよね。
剛さんはもうすぐ27歳になるけど、10年くらい遡ってる心境かな。

昔、『音源』を『音原』と間違えて覚えてた時期があって。
気づいた方に訂正されたんだけど、「でも、あながち間違いでもないな」
って言われたのを思い出したよ。何時の話だ?懐かしすぎるわ(遠い目)

私が18から20くらいの頃、自室はシンセサイザーを中心に機械だらけでした。
もろ、YMOサウンドの影響です。コンサートも全ステ状態で(笑)
テクノポップLOVEでしたの!まだ、J−POPなんて言葉がなかった時代。

当時はカラオケなどなく、習いにでも行かない限り素人が歌う機会なんて皆無。
でも、音で遊ぶのはとても楽しくて、組立てながら曲を作ってました。
たった4chだったけどね。だんだん重なっていく感じが楽しくて。
そこに自分で作った詩をなぜか朗読してました(笑)
今考えるとこっぱずかしい・・・なりきってましたから(照)

結局私は、その時その時の周囲の環境に流されて趣味の域は出なかったけど。
なので、若い方たちが頑張って自分を信じて進んでいくのはとても嬉しい。
入り方は人それぞれあると思うけど、ターニングポイントは見逃さないで欲しいな。

ああ、今日はなんだかとってもいい日♪ぽかぽか心があったかいです(^^)
posted by ひかり at 17:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

混ざり合えないもの(こと)

ENDLICHERI☆ENDLICHERIさん、音楽雑誌で心情を語ってくれてますね。
本人も一番やりにくく勇気がいったであろう『無名』ではない現状。
でも、ENDLICHERI☆ENDLICHERIさんがやりたかったのは内情の自分。
あ、ENDLICHERI☆ENDLICHERIはプロデューサーという私の考えは間違いでした。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI=堂本剛でもあるわけなのですね。

◆音楽と人 3月号
◆BARFOUT! 3月号

この2冊、似たような文章だなぁと思ったら同日取材だったのですね(笑)
ちょっと不機嫌そうな、だけど確固たる意志を秘めた表情が素敵です。

アイドル否定するワケじゃないけど、居心地の良い場所ではなかったみたい。
音楽と出会って、それを自己表現にの道具として使い始めた18の頃。
がんじがらめになっていた当時の彼を、音楽が救ってくれたんですね。

でも、いくら表現するにしても立場上の範囲内というのがあって。
その範囲外の部分は満たされずに来たものを取り戻す為に活動し始めた。
エンドリケリーエンドリケリーの性質を自分の鎧のように置き換えて。
ちゃんと会社の上の人にも自分でプレゼンして理解してもらったようです。

音楽の専門的な話は、私には難しくて分からないけど。
彼が影響されて吸収していって彼の内面から生まれたものを心で聴く。
それくらいなら出来そうです。
今は音楽が主流だけど、これから様々な分野にも登場するようで楽しみ!

『音楽と人』のP145は剛さんが描かれたイラストだよね!
ギターを持ったENDLICHERI☆ENDLICHERIさんが水槽で漂っててその下には!
とっても可愛くてとぼけた感じのエンドリケリーエンドリケリーがいるもん。
ポラと自筆のコメントも載ってる♪手書きのえんどりちゃん可愛〜い(^^)

この人は語りだすとほんとに雄弁だなぁ。どんどん溢れてくる感じ。
アイデアもどんどん生まれて来るんでしょうね♪


◆TOWOR206
◆HMVフリペ

『Coward』の初回版のジャケ写。凄くこってるんだね〜
通常版しか買ってない私(^^;)曲に惹かれたのよ☆
タワレコ渋谷のフィギアはエドウィンのと同じもののようですね。
へ・・・閉所恐怖症顔の(笑)いいなぁ。東京行きた〜い!


◆NEWSMARKER 4月号

さらに新しいENDLICHERI☆ENDLICHERI。
大きなサイズの初回版ジャケ写が裏表紙に!わぁいvv
えんどりちゃんまで模様の一部になってる〜!すごーい!(気づくの遅っ)
彼の音楽で表現したいことを、アルバム曲に置き換えて語ってくれてます。
・・・ごっ!ごめんよ!まだアルバム聴いてない・・(汗)
こうちゃん話がちらっと。以前剛さんが作った曲のこと。
「子供(を作る)歌?」ってこうちゃん聴いてきたんだって!かわゆー。
「は?」って聞き返したらことこまかに説明まで(ど・・どんな!)
どの曲だろ?『百年ノ恋』かなぁ?
ああ〜この会話聴いてみたいわ〜(爆)

エンドリケリーエンドリケリー図鑑まで載ってます(笑)

ライブは、コンサートというよりイベントにしたいとのこと。
地方から来る人の事も考えて、そこで食事したり遊んだり出来ればいいなと。
う・・ますます行きたい・・・(こっそり根回し中だったり/笑)
グッズも実用的なものもたくさん販売予定だそう!欲しいよ〜!!
もろもろ、何とか頑張っていこう!

posted by ひかり at 02:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ぼちぼちやりますわ!

やっとENDLICHERI☆ENDLICHERI関連の雑誌を読み始めました(遅)

◆TOWER205

おお!これがタワレコ、CS、街頭ビジョンで放映されてたCMね!
タワレコポスターの上からショットはお魚さんの気分で。
上から見るのが一番好きって言ってたもんね。
残念ながら『bounce(1、2月号)』は手に入らなかった・・
でも、公式ネットで画像を保存したのでヨシとしよう!!

◆風とロック

ひゃー!エンドリケリーエンドリケリーの鱗(?)をデザインしたものが、ど真ん中に!
何か隠し文字でもあるのかと、目をこらして見てしまったので、いた〜い!
表向きここから始まった『広告サミット2005 in ラフォーレ原宿』のテキスト。
読み応えあるわ〜!そーいえば、T.Dってことでのご登場だったのよね。
この文章を読んで、数年前から今に至る心の動きが少し分かったような気がしました。

・広告ひとつ打つにしても、人とは反対の考え方が面白い。
・自分は一般向けのシングルではなく、アルバムタイプ。
・10の中で、@インパクトのあるものA安全パイB“ど”インパクトの順がいい。

@は広告業界参入Aは『ソメイヨシノ』発表Bは『Coward』とライブのことかしら?

・ほんとに自分を客観的に見てる人。A型とB型の性格がいったりきたり。
・おとなしくしてたけど、一度しかない人生だから主張したい!と。
・CM案の中にタレントをあてはめるのでなく、そのタレントにあったCMを作る。
・モテ過ぎるとシングルっぽくなってしまうので気をつけてる(笑)
・一部ウケのアルバムでいつづけたい。そしてたまにシングルに。

そうかー『正直しんどい』のコンセプトも自分をプロデュースだったのね!
それもこの流れの一部っていうか始まりみたいなもの?深いね。

・人の不幸(女の子にあたふたする自分)を笑ってしまう番組。

あー深い。深いといったら深海魚(なんとなく/笑)

ってここまでが前置き?ながっ!
やっと、ENDLICHERI☆ENDLICHERIの話が出てきた(^^;)
みなさん、時間ばっかり気にしておられますやん(笑)

ENDLICHERI☆ENDLICHERIがプロデューサーで堂本剛がタレント(商品)。
そう考えると分かりやすいかも。自分を自分で作っていくって感じかな。
しかも、堂本剛は古代魚エンドリケリーエンドリケリーにとてもよく似ている・・と。
これから私が書くときはこの三つの表記にしていこうかなと思います。
そうそうもうひとつあった。あの三角マークは『えんどり(ちゃん)』にしよっと!

そして、このエンドリケリーエンドリケリーを東京(日本)という大水槽に放った。
だから、あちらこちらに出没してるという。あらっ!こんなところにもって感じ。

エドウィンのフィギアは閉所恐怖症の表情だったんですか(笑)
どうりでちょっと怖かった。。これも彼曰く、してやったりだそうですわ。
看板内のエンドリケリーエンドリケリー映像。夜9時に一度だけ動いていたらしい。
そのエンドリケリーエンドリケリーがどんどん繁殖していくとのこと。

さっそくタワレコ渋谷にフィギアが登場するらしいの!(何かで読んだ)
もしかしてあの閉所恐怖症顔の??あはは〜(笑)

シングル、アルバム、ライブの発表もここが始まりだったのね。
ライブでは色々企んでいるらしいですよ!o(^^)o

これからも「堂本剛なにしとんねん」ぐらいのスタンスでいくとのこと。
そのほうが、「なに?」って気になるから。負の心理をすくうのがうまいなぁ!
私達は、構えず自然に入ってきたものを感じるぐらいがいいのかしら?

ここ2、3年はいろんな人と直接会って話すよう心がけてるらしいです。
人から人に伝える言葉は、途中で変わってしまうこともあるから。

そうやって努力してきた剛さんから発するエネルギーを受け止めたい。
「堂本剛が何かしようとしてるぞ!」と思ってくれたら嬉しいそうです(^^)
これからもいろんな場所で発見できるといいな。


まだまだ続く・・

・・って!今日じゃないですけど!(汗)(汗)(汗)
posted by ひかり at 01:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Coward

アルバムのお迎えに行ってきました〜(^O^)
でもじっくりと心で聴きたいので、週末までおあずけにします。
それまでにやりたいことも盛りだくさんなので!

ステッカーもいただきまして。私のは新星堂バージョン♪
えんどりマークが付いてるの〜!あの三角の。
そして『エンドリケリーエンドリケリー』の真正面イラスト!
ううっ!かわいい。なんてとぼけた顔なんだろ(笑)
小さなシール状のものが数枚ある感じのもの。
外装のビニール袋に直に入れてくれました。

私が買ったお店では、通常版がSoldoutになってたの!
よかった、予約しておいて(@@)

HMVとタワレコ(初回版のみ)はCDケースにセットしてありました。
HMVは小さなシールが数枚、タワレコは全体が1枚のようでした。
両方とも、『エンドリケリーエンドリケリー』の模様のデザインでしたYO!


ステッカー
posted by ひかり at 00:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

ソメイヨシノ

これも切ない桜の物語。

やっと、CD音源で聴きました。
最近になって、いずれは親との別れが来る実感がわいてきた私。
それなのに剛さんは、既にそんな感覚を持っているのですね。

それが良いことなのか悪いことなのか分からないけれど。
それに速さや遅さがどう係わってくるのかわからないけれど。
いずれの誰もが通ってくる感覚。

それを桜に重ね合わせて表現されたのですね。
桜ってほんとに切ない。。。

posted by ひかり at 21:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

乗り遅れ(汗)

だーーっ!
いろんな情報が錯綜して頭の中がまとまりませんふらふら
コンサートをのんびり楽しみに待ってるだけというワケにはいかない模様。

12/2〜4まで、剛さんのエンドリケリ☆エンドリケリは本格始動していたのですね!
単にTシャツの限定販売だけかと思ってた人です(私が)
人型看板やCM、ペット(看板映像)もこの一環だったそうで。
中でも広告サミットなるイベントが一番大きかったみたい。
その中の一人として剛さんも参加され、ソロシングル・アルバムの発表もあったとか。
それに関連して、フリーペーパーやポスターも出来るらしい。

ひーーーっ!なんも知らんかった…(涙)
ま、前もって知ってもね、東京だしね・・・ぶちぶちバッド(下向き矢印)

情報集めまくって、エンドリケリ☆エンドリケリ専用のFD作りました。
お休みが1日つぶれましたがな(苦笑)
で、エンドリケリってアフリカ生息の古代魚なんですってね!さすが剛さんぴかぴか(新しい)

こうちゃんはといえば。
SHOCKサントラの特典がまたひとつ追加され、そこには大阪の文字も!!
ブラボー!!大阪だったら参加出来ますっ!!
・・・って、当たったらだけど(^^;)

あとあと!
どうやら、KinKiコンにはMAも参加されるようですね!!
ほんとにどんなステージになるんだろう〜すごく楽しみでするんるん

堂本兄弟やFNS、WUの感想も書きたいんだけど、また後日に。
FNSについて、ひとつだけ。
黒木さんのステージはとても素晴らしかったんだけどなんか物足りなかった。
なぜかなー?と考えてみると、パートナーが居なかったからよ!
あそこで、もしこうちゃんが王子ルックでそっと手を差し伸べていたら・・・
・・・・・
テレビの前で倒れるおなごが続出にちがいない!(笑)

いや、あの場合は岡田くんかしら?郷さんやマッチもいいなぁ。
あんなにイケメン揃いだったのに、もったいなかったYO!


posted by ひかり at 17:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

しばし逃走中

なんだか最近、色々テンパッててブログが更新できてませ〜ん(><)
主にKinKi関係だけど、それ以外もあったり。。。

新曲の初聴き日だのテレビのご出演予定だの嬉しいことが目白押しですねぇ!
あ!いよいよ関西でも『みちゃだめ!』のオンエア決定!わぁ〜いぴかぴか(新しい)

色々判明していく中、またまた謎が発生!!
剛さんも水面下で色々やってたんですね〜!どおりでラジオに出て来ない訳だ。
それにしても脳みそや彼自身が意味であるプロジェクトって何??
セルフプロデュース?それとも彼のレーベルやブランドが出来るのかな〜
彼が載ってるファッション誌掲載のリュウグウノツカイらしきイラストを見て、商標登録すればいいのにと思っていたので、そんな自分にちょっとビックリ!

こうちゃんの新舞台の話といい、楽しみな未来がいっぱい!
そしてそんな彼らがとっても羨ましくもありますお年頃なワタシ。
若いっていいなーー若いっていいなーー若いって・・・(フェイドアウト/笑)
posted by ひかり at 01:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ENDLICHERI☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。